読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まま研究所ブログ

思ったことをてきとーに書きます。

Raspberry Pi 3でウェブサーバーを建てる ③ Apache編

こんにちは。
かなり日が経ってしまいましたが、完全に忘れてました。
前回、vsftpdのインストールと設定を書きました。
今回はやっとウェブサーバー関係のお話をしていきます。

ウェブサーバーの目的

はじめにウェブサーバーの目的を明記しておきます。
まず、静的コンテンツサーバーは当たり前で、動的コンテンツ(PHP)サーバーとして動作するようにし、Wordpressが問題なく動くようにしておきます。

Apache 2のインストール

まずはApache 2のインストールを行います。
静的コンテンツサーバーだけでなく、動的コンテンツサーバーとして動かすのでいろいろと一緒にインストールします。

apt-get update && apt-get upgrade
sudo apt-get install apache2 php5 php5-sqlite

とりあえず、必ず必要なものとして、apache2とphp5が挙げられます。
そしてSQLiteなんですが、WordpressSQLiteを動くようにしているのでSQLiteを選択しています。
もしMySQLが必要でしたら以下でインストールしてください。(動作未確認)

sudo apt-get install apache2 php5 php5-mysql

あとはボケーっと待ってると勝手にインストール作業が行われて気がついたら終わってます。
以下のコマンドが正しく動作すればインストールは完了しています。

sudo apache2ctl start

※既に起動中といったメッセージが返される場合もありますが、正常に動作しています。

Apache 2で.htaccessを有効化する

一応インストールだけで使える状態ではあるのですが、あれだけでは用途として充分ではありません。
まずは.htaccessを有効化しておきます。

cd /etc/apache2
sudo vi apache2.conf

apache2.confが開くので、以下の部分を変更してください。

<Directory /var/www/>
    Options Indexes FollowSymLinks
    AllowOverride None
    Require all granted
</Directory>
↓↓↓↓↓↓
<Directory /var/www/>
    Options FollowSymLinks
    AllowOverride All
    Require all granted
</Directory>

これで.htaccessが有効となりました。
OptionsのFollowSymLinksはWordpress(パーマリンク)で必要となるため有効にしてありますが、必要でなければNoneにしておいてください。
.htaccessでも指定可能ですが、今回は使っていないのでこれで設定します。

試しに以下の.htaccessをサーバーに置いてみてください。

Redirect permanent / http://aonasuzutsuki.hatenablog.jp/

問題がなければリダイレクトされて私のブログが表示されるはずです。

mod_rewriteを有効にする

続いて、Wordpressパーマリンクを使う上で必要なmod_rewriteを有効化します。
これがないとパーマリンクは機能しません。
また、上のOptionsにFollowSymLinksを設定していない場合も同様です。

mod_rewriteを有効にする場合は以下のコマンドを入力してください。

a2enmod rewrite

最後に

あとはApache 2を再起動します。

sudo apache2ctl restart