気まま研究所ブログ

ITとスーパーカブ、思ったことをてきとーに書きます。

原付や小型で使えるナビアプリ 「ツーリングサポーター by NAVITIME」

バイクでツーリングをする際にナビアプリは欠かせない存在です。
しかしながら原付や小型の場合は高速道路や自動車専用道路の通行が認められていないというかなり大きな障壁があります。
実際に自動車専用道路に突っ込んだ記事は以前の記事にて紹介したと思いますが、意識していても知らない道では突っ込んでしまうものです。
今回は原付と小型に焦点を当ててかなり便利なナビタイムが提供するツーリングサポーターを紹介します。
ただ、有料プランでないとほぼ使えないのでそこだけ注意してください。

無料で使えるGoogle Map

一応書いておくと、基本は私もGoogle Mapを利用しています。
というのも以前から使っていたことやシンプルで見やすいので普段はこれを使っています。

ただ、問題点としては四輪自動車や普通自動二輪車をメインに作られているためか高速道路と有料道路の除外しかありません。
なので無料自動車専用道路はガッツリ案内してきます。
知ってる道ではいいものの、知らない道だと気がついたら入り口だったなんてこともあるでしょう。
現に気がついたら入り口だった者がここにいるのですが・・・。
f:id:AonaSuzutsuki:20180915031043p:plain

そんなわけで原付や小型は知らない遠方の道を走るのがかなり怖いんですよね。
そこでバイクを中心に提供されているツーリングサポーターの出番です。

ツーリングサポーター by NAVITIME

特徴

ナビアプリとしてしか使っていないので他の機能は知らないのですが、このアプリの特徴はなんと言っても排気量設定ができるところでしょう。
現状小型分類以外は確認していませんが、選択肢としては

  1. 50cc以下
  2. 51cc ~ 125cc
  3. 126cc ~ 250cc
  4. 251cc ~ 400cc
  5. 401cc ~ 549cc
  6. 550cc ~

となっています。

更にこのアプリの面白いところはガソリンスタンドの値段が見えるところです。
見た感じレギュラーの価格のみの表示なのでハイオクだとちょっとややこしいですが、以外に便利です。
f:id:AonaSuzutsuki:20180915031115p:plain

あとになりましたが、ダウンロードはこちらから

ダウンロードに関しては無料でできるのでご安心ください。

料金

基本使用料は現在のところ無料です。
ただ、無料プランでは案内を開始するとコンパスしか表示されないので正直使いものにならないです。
f:id:AonaSuzutsuki:20180915031138p:plain
なので有料プランは必須です。
料金は月額で400(税込み)円/月で、1ヶ月のトライアルが用意されています。
なのでツーリングの前に契約するのがいい感じかな。

設定

さて、インストールするとデフォルトで251cc ~ 400ccになっているので変更作業が必要です。
まずは左上のバイクマークをタップし、設定を開きます。
f:id:AonaSuzutsuki:20180915031201p:plain

すると下の方に排気量考慮の設定があるのでこれをタップし、排気量を設定します。
f:id:AonaSuzutsuki:20180915031216p:plain
これで設定は完了です。
あとはGoogle Mapと同様に行き先を検索あるいはセットし、案内を開始すれば自動車専用道路を省いたルートを案内してくれます。

案内してみる

ツーリングサポーターで案内をしてみましょう。
f:id:AonaSuzutsuki:20180915031233p:plain
条件は先程のGoogle Mapと同じですが、しっかりと無料自動車専用道路を外してくれています。
これで安心して小型ツーリングができます。

以上がツーリングサポーターの紹介でした。
1年以上も探し続けていたナビアプリがついに見つかってかなり精神的負担が減りましたよ。
月額もそれほど高くないので今後継続して使っていきたいと思います。
これで原付ツーリングを良くすることは間違いなしです。